行政書士と得意分野


行政書士の仕事は、書類の作成と提出です。
簡単そうに見えますが、その書類の価値はとても高く、高額収入が望めるとされているゆえんです。
取り扱う書類の数は膨大な数ですが、その書類すべてを取り扱うことは少なく、顧客のニーズに合わせて取り扱うことになります。
ただし、得意とする分野を決めておくことによって、顧客を増やすことが可能です。
得意分野を多くする方法のほか、ほかの資格と組み合わせて顧客の拡大を狙ってみる方法もあります。
行政書士試験は専門性が高くなっていますから、試験に合格してからは、どのようにして働いていきたいのかを決めておくことが重要です。